2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/02 (Wed) 和裁にはまる・・・
ぎっくりでなかなかバレーに復帰できないストレスを和裁に向けてまして・・・
振り替えで昼間の教室に。

他所様の単衣はおくみの標し付けと額縁、身頃につけるところまで。
一ッ身浴衣は肩当をつけて脇縫い。耳絎けまで。

この日は生徒さんが少なく、5人で二人の先生でしたので、仕事が進みました!
皆さんももくもくとチクチクされていました。

数をこなせばこなすほど、手仕事は結果が出てくるので嬉しいです。
針目がそろってきたかなぁとか、真っ直ぐになってきたかなぁとか、自分に駄目だししたり自我自讃したり(笑

銀座マツヤさんの底値市とか日本橋三越の工芸展とかめっちゃ気になるけど、、、
なかなかお出かけできません・・・(汗

2008/06/30 (Mon) 他所様仕立て
今、一ッ身浴衣と平行にとりかかっている他所様の夏紬単仕立て。
湯通しして、教室で柄合わせと裁断、標し付けを済ませ、後は途中までは自習で・・・。
背中心は背伏せ仕立て。
脇は二度縫い。

DSCN0419.jpg

この手の縞は揚げの縞を合わせたりが面倒です。
脇縫いの上げ通しを合わせるところも綺麗な仕上げには必須。
単はやたら絎けが多いのですが、この絎けが綺麗かどうかで仕上がりも変わるので丁寧に仕上げたいです。
次回の教室でおくみの標し付けとおくみ付け、額縁と裾の始末までできるといいなぁ・・・。
この反物は返しが強いので、仕上がってからの寝押しが肝心だなぁ・・・。
夏の間にお渡しできるといいのですが(^_^;)

DSCN0421.jpg


一ッ身浴衣はタンスの奥に眠っていた反物はぎれ。
一ッ身つくるのにぎりぎりでした。
20年近く前にジェニーちゃんの浴衣作ってバザーで売ってた頃の残りでした。
背中心の縫いもなく、いきなりおくみ付け。しかも袋縫いなんですね~。
和裁はつくづく合理的~と感心ししてしまいます・・・。
これは仕上がっても行き所がないのですが、今はまだ見ぬ孫!?の為にまたタンスに眠りそうです(笑

2008/06/29 (Sun) 雨に降られた細雪
本日は友人のKさまのお誘いで帝劇へお出かけ・・・。
さしもの晴れ女もそうそう梅雨前線を追いやることはできず、久々の雨のお出かけとなりました。
だが、、、、
やはり雨コートも傘さえも必要なかったかも(^^♪
お出かけの時は夫に駅前のホテルまで送ってもらいました。
はい、このホテル、駅と直結しておりまして、傘いらず~。
そして帝劇、これまた地下鉄直結で傘いらず~のおりこうさんなコースだったのですね♪

帝劇で待望の「細雪」
pos_sasame.jpg

sasameyuki_top.jpg

もちろん、圧巻は本家での虫干しのシーン。
舞台一杯にキモノがならびました!
場面が変わるたびに変わる衣装のキモノ・・・。
どれも目を奪われるコーデ♪
個人的には次女の賀来千賀子さんのお召し物が好みだったかなぁ・・・。
↑の辻が花も素敵ですが、紫の暈しの訪問着も素敵でした。
舞台での存在感は三女の壇れいさん。周りの力演の中でただひとり・・・ほわんと自然体でそれでいて惹きつける魅力のある女優さんでした。

とっても良いお席で、お弁当も美味しくて、
何とも贅沢な休日になりました(^^♪
Kさま、お誘いいただきまして本当に感謝です~m(__)m


2008/06/28 (Sat) キモノでバレエ鑑賞
今回はキモノでバレエ鑑賞に初チャレンジ♪

ko_20000188_chirashi.jpg

家庭画報サロンの「白鳥の湖」特別プランに応募し、落選の通知をいただいていたのですが、辞退者があったとかで繰り上げ当選の連絡がありヤッホー(^^♪とばかりお出かけしてきたのです!
新国立劇場での「白鳥の湖」スヴェトラーナ・ザハロワ&アンドレイ・ウヴァーロフ客演
ko_20000188_1.jpg
ko_20000188_6.jpg

ん~オデットも王子もそりゃ素敵でしたが、私は白鳥の道化も結構好きです。
この日の道化はグレゴリー・バリノフ
日本人が得意とする役柄かなぁと思っていましたが、彼の道化も素晴らしかったです!

まぁ、まるきりの素人なんで、コメントすればするほど・・・・ですが、
やはり黒鳥の32回転フェッテのシーンでの拍手が凄かったかなぁ・・・。
それまで繊細なオデットの振り付けの印象が強かった分、その力強い美しさには思わずため息でした。

今回は家庭画報サロンの特別プランということで
開演前にレクチャーがありました。
古典は進化することによって受け継がれるという牧阿佐美さんの言葉にはとても説得力がありました。伝統、文化、全てに通じますよね。
その後、開演前に軽食&ドリンクのサービス。
シャンパンとオードブルをいただきました。
家庭画報編集長にキモノ姿をお褒めいただき、華を添えていただきましたと感謝されちゃった♪

その後、開演。
お席は勿論S席。しかもほぼ中央前から12列目というプレミアものの良席でした!
持参したオペラグラスは全く不要でした!
幕間にはジュースとサンドウィッチなども出ました。



2008/06/22 (Sun) 梅雨本番・・・
まさに梅雨空の連日。
今夜あたりはかなりの雨量になりそう・・・。
東北の被災地の二次災害が心配です。

さて、こんな雨の日はまったりと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0393.jpg


我が家のコテツと昼寝タイム♪
ごろっとしたかったソファの場所、取られました。

2008/06/19 (Thu) とりあえず・・・復活!?
痛み止めと筋弛緩剤で痛みが緩和されたので仕事に復帰。
まだ、バレーはできそうにありませんが何とかキモノは着れそう・・・。
でも土曜にお出かけ予定だったオフは欠席することに。
とても呑む気持ちにはなれそうになかったので。
着ていくもののコーデとか完璧だったのになぁ。残念です。

さて、ネットおやすみしている間になぎささんに出していた湯通し反物が戻ってきたり、オクで落札されたものが届いたり~
我が家が久々に反物だらけに・・・。
な~~んかふつふつと和裁熱が湧き上がったところだったのよねぇ・・・。
そんな時のアクシデント(ーー;)
そうです、、、
原因はですね、急な娘の依頼で夜なべ仕事でこんなのやってまして・・・
DSCN0397.jpg

うそつきの替え袖ですっ!
たんすやさんのはぎれの山からほりほりしてきて、突然67センチの単の替え袖作ってと・・・。
実ははぎれなので、
DSCN0398.jpg

途中で接いでます(^_^;)
アンティークなグリーンの矢羽の紗紬に合わせるんだって・・・。
本当なら紋紗とか絽の替え袖なんでしょうけれどあまりにぴったりなコーデだったんでまっ、いいかなと。

おかげで翌日ぎっくり腰に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


プロフィール

nao

  • Author:nao
  • キモノにはまりだしてから3年・・・4年目に突入します。
    「和の道」究める為に充電中です。

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



ブログ内検索



星が見える名言集100



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。