2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/05 (Sat) 花金
久々に夜の教室(何か怪しいフレーズ!?)に出席。
顔馴染みの面々と和気藹々の和裁です。
絎けの宿題を少し残していたので、せっせと絎ける・・・。
裾の始末のしつけをして、絎けは宿題に。
今日は衿の裁断と標し付けで終わってしまいました(^_^;)

一ッ身の肩裏の始末を習って、こちらも宿題。

アフターが、本番???
花金で学生で溢れている馬場の夜~♪
いつもの沖縄料理の店ではなく今日は「にんじん」という和食居酒屋に初挑戦!
いただいた、泡盛梅酒が美味しくて酔ってしまいました(汗
えいひれ頼んだら、火鉢が運ばれて・・・自分で炙って食べなさいって、、、(笑
五種根菜サラダに本当に根菜が5種類入っているか吟味しながら食したり・・・
そうそう、こちらの箸置きは生のにんじんそのものでした・・・。

味も値段もそこそこ・・・。
学生街にはずれの店は少ないです!!
まっ、仲間との和裁苦労話などを肴に呑むのが楽しかったりするのです(^^♪
スポンサーサイト

2008/07/02 (Wed) 和裁にはまる・・・
ぎっくりでなかなかバレーに復帰できないストレスを和裁に向けてまして・・・
振り替えで昼間の教室に。

他所様の単衣はおくみの標し付けと額縁、身頃につけるところまで。
一ッ身浴衣は肩当をつけて脇縫い。耳絎けまで。

この日は生徒さんが少なく、5人で二人の先生でしたので、仕事が進みました!
皆さんももくもくとチクチクされていました。

数をこなせばこなすほど、手仕事は結果が出てくるので嬉しいです。
針目がそろってきたかなぁとか、真っ直ぐになってきたかなぁとか、自分に駄目だししたり自我自讃したり(笑

銀座マツヤさんの底値市とか日本橋三越の工芸展とかめっちゃ気になるけど、、、
なかなかお出かけできません・・・(汗

2008/06/30 (Mon) 他所様仕立て
今、一ッ身浴衣と平行にとりかかっている他所様の夏紬単仕立て。
湯通しして、教室で柄合わせと裁断、標し付けを済ませ、後は途中までは自習で・・・。
背中心は背伏せ仕立て。
脇は二度縫い。

DSCN0419.jpg

この手の縞は揚げの縞を合わせたりが面倒です。
脇縫いの上げ通しを合わせるところも綺麗な仕上げには必須。
単はやたら絎けが多いのですが、この絎けが綺麗かどうかで仕上がりも変わるので丁寧に仕上げたいです。
次回の教室でおくみの標し付けとおくみ付け、額縁と裾の始末までできるといいなぁ・・・。
この反物は返しが強いので、仕上がってからの寝押しが肝心だなぁ・・・。
夏の間にお渡しできるといいのですが(^_^;)

DSCN0421.jpg


一ッ身浴衣はタンスの奥に眠っていた反物はぎれ。
一ッ身つくるのにぎりぎりでした。
20年近く前にジェニーちゃんの浴衣作ってバザーで売ってた頃の残りでした。
背中心の縫いもなく、いきなりおくみ付け。しかも袋縫いなんですね~。
和裁はつくづく合理的~と感心ししてしまいます・・・。
これは仕上がっても行き所がないのですが、今はまだ見ぬ孫!?の為にまたタンスに眠りそうです(笑

2008/06/04 (Wed) いよいよ・・・
袷の長襦袢の完成まであとちょっと。
無双袖、思ったより難しくなかった・・・。
4つ止めも覚えたし!
居敷あてもつけ、後は裾の止めと仕上げのアイロンだけ。

DSCN0368.jpg


襦袢だけで見ると目がちかちかと疲れそうな柄ですが、
袖の振りからのぞくだけなら適度な存在感でいいかなと・・・(笑

襦袢は楽しかったです。
何枚でも作りたい・・・。

次作はお友達の夏物。
ただいま湯通しに出しています。

自分の単も縫いたい・・・。
川越で買った¥1000の江戸小紋を形にしなきゃです・・・。

2008/04/11 (Fri) 牛歩なちくちく
3月は何かと忙しく、殆んど和裁教室には行けませんでした・・・。
4月になっても状況はあまりかわらず、(ーー;)
結局振替で強引に昼間の時間を割いて再開!
麻襦袢の後、続いて自分の袷の襦袢を縫っています。
やっとこ身頃が終了。着用が多いので居敷当てをつけると先生から指示があったので、脇の折り返しに入れ込むつけ方を教わりました。
裾あげのところで切り込みを入れて割るんですね~。
なるほど・・・。
宿題の絎けも終わり、衿をつけて袖をつけていく予定。
来月中には完成しそう。
これで秋の教室の10周年に自作のもの身につけていけそうです。
縫っているのは
20071024222005.jpg

銀座マツヤのバーゲンで買った正絹襦袢地。
レンガ色に灰ピンクの縞と木目調柄の染です。
襦袢の色柄としてはちょっと変わっていたのか、縫っているとお仲間からは単のキモノ?と聞かれることがしばしば・・・。
襦袢だというと、へぇ~と驚かれます。
変かなぁ~?
地味なような?派手なような?
私は合わせるのが案外楽そうだなぁと思ってるんですけどね。
これが完成したら、子供のものとか、男物とかが標準の課程なんですけど、、、
無理やり袷を縫いたいなぁと密かな野望・・・。
先生にお願いしてみようかな・・・。
紬の色無地を縫いたいのです・・・。

2008/02/13 (Wed) 麻襦袢完成!
体調不良とかで休みがちだった和裁でしたが、ようやく麻の長襦袢が完成いたしました。
本日、仕上げのアイロン。
麻はアイロンしがいのない難物でして、ひっぱりすぎるとよれるし、引っ張らないと伸びないし、、、
かといって頑張ってアイロンしたところで、一度着てしまえばすぐにシワシワなんですよね~(ーー;)
さてと・・・衿、裾、見頃とアイロンして袖に取り掛かったときです・・・。

が、ががぁ~~ん!!!

袖の見頃側の絎けができてないじゃぁないのっ!?
しっかりゾベのしつけが・・・。
麻は真っ白で、しつけも真っ白で見にくいのもありますが、
宿題と持ち帰り、休みが続いてすっかり忘れてしまったようです・・・(^_^;)
慌てて、アイロン台の上で絎けました・・・。
皆が昼ごはんを頂いている中もくもくと作業・・・(汗
な、何とか提出!!!
今週末あたりには戻ってくるかな?????

Kさま、長らくお待たせいたしましたm(__)m
私のお客様第1号!
記念になるような出来栄えだといいのですが・・・・・・・。
近日中にお渡しする機会があるといいのですが。
またメールいたしますね♪

皆様へのお披露目は戻ってきてから・・・。


プロフィール

nao

  • Author:nao
  • キモノにはまりだしてから3年・・・4年目に突入します。
    「和の道」究める為に充電中です。

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



ブログ内検索



星が見える名言集100



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。