2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/14 (Mon) 歌舞伎に夢中♪
本日は7月大歌舞伎!昼の部にお出かけしてきました。
kabukiza200807b_handbill.jpg


歌舞伎座歌舞伎座百二十年七月大歌舞伎
平成20年7月7日(月)~31日(木)昼の部

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  鳥居前   吉野山  川連法眼館
  市川海老蔵宙乗り狐六法相勤め申し候

  鳥居前
      佐藤忠信実は源九郎狐    海老蔵
             源義経    段治郎
             静御前    春 猿
            早見藤太    市 蔵
           武蔵坊弁慶    権十郎

  吉野山
      佐藤忠信実は源九郎狐    海老蔵
             静御前    玉三郎

  川連法眼館
       佐藤忠信/源九郎狐    海老蔵
             源義経    門之助
            川連法眼    寿 猿
             妻飛鳥    吉 弥
            駿河次郎    薪 車
            亀井六郎    猿 弥
             静御前    玉三郎

吉野山の玉さま・・・やっぱり素敵!
海老蔵さまも素敵!
男の色気ムンムンって感じ。宙乗り狐は圧巻でしたっ。

是非、夜の部も行きたいなぁぁぁと。
どこかで潜り込もうかな・・・。
まじ、はまってますね、歌舞伎!!(笑

今日はすっごく暑くて、蒸してて、キモノはちょと辛かったな。
涼しく見えたかな~。
DSCN0449.jpg

自作の夏お召。すっごく透けます。襦袢は麻。
最近お気に入りの捨松の夏紬八寸。
紗のクリーム色の帯揚げにこちらもヘビーローテの五島紐と琉球ガラス帯留め。

帰りに展示会の目玉商品で作った誂えシルックの雨ゴートを受け取りにみともさんへ・・・。
仕立ても良く、満足~なのですが、色柄がさすがにちょっと暑苦しいかなぁ。
余り布がたっぷりと・・・。
DSCN0456.jpg

サブバックを作らなきゃね・・・。
持ち手を帯締めにしようか、皮にしようか、中はポップなビニールコーティングにしたいなとか、妄想中。
ミシンの調子が悪いので、yuriさんにお仕立てお願いしちゃおうかなぁとか・・・(^_^;)
丁度セール中で、シックで可愛い帯留めを買ってしまいました~♪
こうやって小金が消えていくのですねぇ・・・。



スポンサーサイト

2008/07/09 (Wed) 門仲ランチ
何だかランチばかりしているように思われるかな?

今日は香港に海外赴任していたお友達が妊娠~して、帰国。
「お帰りなさい、おめでとう~」の歓迎会だったのです・・・。
赴任前に不妊治療までしていた彼女、水がかわれば・・・とはよく言ったものです!!
本当に良かった♪

下町らしいカジュアルなイタリアンで楽~にゆる~くランチ。
お仲間は着付け教室のお仲間たちです!
なのに、キモノで登場が7人中二人だけというのがちと寂しいかな(^_^;)

昨日のコーデの中でやはり帯留めは夏らしいものにした。
どうも暑苦しい感じがしたので。
DSCN0445.jpg


夕方に撮影したので色味がやや暗めに映ってます。
綿麻の麻の葉小紋。
帯屋捨松の夏紬八寸。
夏の五島紐に琉球ガラスの帯留め。
生成りに流水の絽の帯揚げ。
ペタコ半衿のお魚。
ペタコ半衿はつけ方をもうちょっと工夫しないと柄が上手くでませんね(^_^;)
夏に衿を大きく出す・・・ことに抵抗があったのですが、少ないとかえって暑苦しいかも(汗
柄半衿はやはり難しいなぁ。
襦袢は麻。
綿麻に麻・・・裾さばきはやはりもたつきがち。
気になるほどではありませんが。
それでも涼しさは圧倒的に勝ちですなっ(笑

2008/07/08 (Tue) 青山ランチ
今回はお友達の誕生会を青山で・・・。
いくつになったの?聞かなかったけど、、、
まっ、それでも私よりは若いのよ・・・うん。

ランチは青山リビエラ
かなり雰囲気のあるレストランだけど、ランチはすっごくリーズナブル。
おまけにレディースデイでデザートのおまけまでついたよん♪
パスタランチでうにパスタをいただいてみました。
わたりがにパスタに似た濃厚さでした。

ランチの後、銀座に移動して、マツヤさんの底値市最終日に駆け込みました(^_^;)
催事場はぱっとしなくて・・・
7階に下りて、またもながもちやさんであーでもない、こーでもない・・・(笑
壱の蔵の奥の院に踏み込んでしまったが為に、、、友人は出会ってしまったのですね・・・。
禁断のお宝に!

でもそれはため息モノのお品で、またとびきり彼女に似合ってました。
これで、次回の夏の宵の集いの主役はまさしく貴女です!!!(爆

なんだかんだと大騒ぎしてたら画像とってませんでしたのでこれで失礼m(__)m
DSCN0426.jpg

トンボと鈴虫の絽の小紋
天然藍染めの麻帯
琉球ガラスの帯留めと3分紐
変わり絽の萩柄の薄紫の帯揚げ

大人しめのカジュアルコーデです。

片付けながら、明日のお出かけのコーデを準備。
DSCN0434.jpg


明日は門仲という下町なので普段着っぽくコーデしてみました・・・。
麻の葉柄の綿麻
先日のみともさんのセールで購入した捨松の夏帯
三分紐に明日会う方のお手製の帯留め
生成りの絽の帯揚げ

昨日の帯留めの方が涼しげかなとも思うのですが、やはりここはいただきものを使おうかなと。
海外赴任から戻ったお友達にも会えるのが楽しみです。



2008/06/29 (Sun) 雨に降られた細雪
本日は友人のKさまのお誘いで帝劇へお出かけ・・・。
さしもの晴れ女もそうそう梅雨前線を追いやることはできず、久々の雨のお出かけとなりました。
だが、、、、
やはり雨コートも傘さえも必要なかったかも(^^♪
お出かけの時は夫に駅前のホテルまで送ってもらいました。
はい、このホテル、駅と直結しておりまして、傘いらず~。
そして帝劇、これまた地下鉄直結で傘いらず~のおりこうさんなコースだったのですね♪

帝劇で待望の「細雪」
pos_sasame.jpg

sasameyuki_top.jpg

もちろん、圧巻は本家での虫干しのシーン。
舞台一杯にキモノがならびました!
場面が変わるたびに変わる衣装のキモノ・・・。
どれも目を奪われるコーデ♪
個人的には次女の賀来千賀子さんのお召し物が好みだったかなぁ・・・。
↑の辻が花も素敵ですが、紫の暈しの訪問着も素敵でした。
舞台での存在感は三女の壇れいさん。周りの力演の中でただひとり・・・ほわんと自然体でそれでいて惹きつける魅力のある女優さんでした。

とっても良いお席で、お弁当も美味しくて、
何とも贅沢な休日になりました(^^♪
Kさま、お誘いいただきまして本当に感謝です~m(__)m


2008/06/28 (Sat) キモノでバレエ鑑賞
今回はキモノでバレエ鑑賞に初チャレンジ♪

ko_20000188_chirashi.jpg

家庭画報サロンの「白鳥の湖」特別プランに応募し、落選の通知をいただいていたのですが、辞退者があったとかで繰り上げ当選の連絡がありヤッホー(^^♪とばかりお出かけしてきたのです!
新国立劇場での「白鳥の湖」スヴェトラーナ・ザハロワ&アンドレイ・ウヴァーロフ客演
ko_20000188_1.jpg
ko_20000188_6.jpg

ん~オデットも王子もそりゃ素敵でしたが、私は白鳥の道化も結構好きです。
この日の道化はグレゴリー・バリノフ
日本人が得意とする役柄かなぁと思っていましたが、彼の道化も素晴らしかったです!

まぁ、まるきりの素人なんで、コメントすればするほど・・・・ですが、
やはり黒鳥の32回転フェッテのシーンでの拍手が凄かったかなぁ・・・。
それまで繊細なオデットの振り付けの印象が強かった分、その力強い美しさには思わずため息でした。

今回は家庭画報サロンの特別プランということで
開演前にレクチャーがありました。
古典は進化することによって受け継がれるという牧阿佐美さんの言葉にはとても説得力がありました。伝統、文化、全てに通じますよね。
その後、開演前に軽食&ドリンクのサービス。
シャンパンとオードブルをいただきました。
家庭画報編集長にキモノ姿をお褒めいただき、華を添えていただきましたと感謝されちゃった♪

その後、開演。
お席は勿論S席。しかもほぼ中央前から12列目というプレミアものの良席でした!
持参したオペラグラスは全く不要でした!
幕間にはジュースとサンドウィッチなども出ました。



2008/06/10 (Tue) 和裁教室→東劇
本日、仕上げのアイロンをして袷の襦袢を提出いたしました。
今回は結構丁寧にアイロンしました~(^^♪
どんな評価で戻ってくるかしら・・・。

この次は他所様の単長着に入る予定が、まだ湯通しが戻っていないので、急遽家にたまたま残っていた浴衣地で、子供の1ツ身の浴衣を作ることに。
子供のものはあっという間に形になるので何だか嬉しい・・・。
後、男物の浴衣と子供の袷を縫って・・・
それからようやく袷の着物に入ります。
まだまだ長い道のりです。

課題を1つクリアしたらさっさと次の課題に取り組めば、袷ももっと早くに縫えるようになるはずなんですが、、、
どうしても確実に覚えたいと思うと、1つの課題で2~3作品作りたくなるんです・・・。
お蔭様で、単の長着と襦袢はほぼマスターしたっぽい!

もの作りは本当に楽しいです!

さて、ここからが本題!
和裁教室の帰りに東劇に寄りました。
現在上映中のシネマ歌舞伎「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を見逃したくなかったので・・・。
キモノでお出かけ~と予定したくとも、なかなか日程が取れず、今日思いつきで寄ってきちゃった(汗
flier_s.jpg


今や玉さまの18番といっても過言ではない「お園さん」はそれは綺麗で、情愛深く可愛い女性でした。
舞台では垣間見ることもままならぬ細かな表情やしぐさ、キモノの柄や着方など、食い入るように見つめた160分。
同じくシネマ歌舞伎で拝見した「鷺娘」はこの世のものとは思えない妖艶さを感じましたが、お園さんは生身の人間臭さがとっても品よく感じられるんです。
同じ方が演じているとはとうてい思えないほど・・・。
そしてこの芝居の何と豪華なこと!
歌舞伎の主だった方々が総出で、えっ?こんな端役をあの方が!?って・・・。
玉さまお好きな方には必見ですぞっ♪

東劇での上映は6月27日まで。
11:00/14:30/18:30
\2000

プロフィール

nao

  • Author:nao
  • キモノにはまりだしてから3年・・・4年目に突入します。
    「和の道」究める為に充電中です。

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード



ブログ内検索



星が見える名言集100



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。